<< 8月30日のソマリの仔猫。(生後64日) | main | 9月1日のソマリの仔猫。(生後66日) >>

8月31日のソマリの仔猫。(生後65日)

JUGEMテーマ:ソマリの子猫

 

 

 

 

私の隣の椅子にいる美勒ちゃんが

熱心に観察しているものは、

 

 

私の膝の上でお顔スリスリしながら甘えている

コツブお祖父ちゃんの姿。

 


それを真上から、寝ながら見ている文珠くん。

 

 

お祖父ちゃんが美勒ちゃんの方を見ると

美勒ちゃんはサッと目を逸らし

「何も見てなかったよ」のふりをするのだけれど、

 

 

お祖父ちゃんの視線が美勒ちゃんから逸れると

観察再開です。

 

美勒ちゃんは、みんなの様子をよく見ていて

空気を読む頭の良い子になりそうです。

賢いお祖母ちゃん(エンカ)に性格が似ていたら

みんなと上手くやってゆけるだろうから

そうだったら嬉しいな。

あちこちで問題を起こすのではなく

みんなと楽しく幸せに暮らして欲しいから。

 

 

 

 

 

 

☆彡 新しい玩具チェック ☆彡

上: 文珠くん→美勒ちゃん

下: 雪倉ママ→コツブお祖父ちゃん

 

仲良く穏やかに過ごせるのが一番。

 

 

 

 

 

 

洗面所の椅子の上で文珠くんが遊んでいたら

ママがそこにやって来たので「ママ!」「ママ!」

って、手を伸ばしたのに素通りされていました。

 

 

『はて?』

 

 

『一体ボクの何がいけなかったのか』

 

 

『いつもだったら「ルゥ(もんちゃん)」って

優しく一声かけてくれるのに』

 

私も雪倉が小さなとき、

この子は何を考えてるのか分からないなぁ

とよく思いましたが、流石に今は分かります。

雪倉は何も考えていないということを。

 

 

何も考えなくても渡世できるという

この世の中の懐の広さに驚きつつ、

文珠くんが雪倉に似ていないのに安心したりして。

単純王ではあるけれどもね。

 

 

 

 

またまた考えている美勒ちゃん。

今度は、いつもはないキッチンの暖簾に釘付け。

ジャンプしても届かなかったので

小さく癇癪起こして鳴いていました(笑)

ちょっと触ってみたかったのにね。

 

 

 

 

 

 

今日で8月も終わりです。

仔猫たちが成長の場をリビングに移してから

社会性が育ちつつあるのを見守る日々でした。

雪倉の子育ては、ますます気ままに

おかしな方向へ広がり

母猫にお乳をあげようとしたり

孫猫に飲ませたり。

賑やかで楽しい夏でした。

 

 

 

 

 

 

美勒(ミロク) 974g  (前日比 ±0g / 累計 885g)

文珠(モンジュ) 1026g  (前日比 +14g / 累計 943g)

 

 

 

 

 

 

 

 

[ ソマリ 仔猫 子猫 ]

posted by: 名乗るほどではございません。 | 2019.6.27産まれソマリっ子 | 00:00 | - | - | - |