<< 5月29日のソマリの仔猫。(生後55日) | main | 5月31日のソマリの仔猫。(生後57日) >>

5月30日のソマリの仔猫。(生後56日)

JUGEMテーマ:ソマリの子猫

 

 

 

 

朝の麗くんと桜花ちゃん。

そして、(↑)雪倉ママとお祖母ちゃん(↑)。

オトナ猫は、のんびり、まったり、

仔猫たちは、ひと暴れして腹ごなしです。

 

 

 

仔猫たちの体重測定は、

眠っているタイミングでカゴに乗せないと

数値が定まらず出来ないのですが、

最近はいろんな場所で眠るので探すのが大変。

この日もなかなか見つけられずにいたら

ターンテーブルの上でお休みしていました。

 

 

 

針の部分は前に巣立った仔猫達にとっくに壊され

レコードプレーヤーとしては使えません。

それが今は猫ベッドとして活用されているようで

良かった、良かった(?)

 

 

 

 

 

今朝の体重測定

 

麗(うらら)くん +38gで870g

桜花(おうか)ちゃん +37gで863g

 

 

 

 

 

そのまた後の休憩は

桜花ちゃんがまだ登れない方のキャットタワーで。

 

 

 

同じ頃、桜花ちゃんはママに甘えて

オッパイを飲んでいました。

雪倉が毛繕いを過度にしているときは

仔猫にオッパイをあげたくないときです。

毛繕いをしながら仔猫を遠くへ押しやろうとします。

 

桜花ちゃんの良いところは、

それでもめげずに飲むところ!

勝手が強い雪倉ママには、このくらいでないと。

 

 

 

 

 

 

可愛らしい仕草で私たちを和ませてくれる桜花ちゃん。

そろそろ人間のように2本足で歩き出しそうです。

 

 

 

2匹で遊んでいるところ。

ここは結構高い位置ですよ。

こんな具合で遊んでいるところを見れば

寝ている時間は多少長いけれど食欲もあるし

点眼と投薬でそのうち治ると思っていました。

先生も「良くなったらそのまま来なくて良いよ」

なんて仰っていましたし。

ところが、目の腫れが以前より酷くなり

朝イチで病院へ行ってきました。

 

どうやらお薬が合っていなかったようなのです。

 

実は、あまりにも治りが悪いので

別のブリーダーさんに使っている薬の名前と

桜花ちゃんの写真を送り

対処法をお尋ねしていたところ
薬が合っていないとご指摘を受けたばかりでした。

 

私は炎症なんてみんなこんなものかと思い

せっせと点眼をしていて

それがかえって良くなかったようです。

 

今後はもっとよく仔猫の状態を見ようと思います。

いつも困ったときには助け舟を出していただき

本当に感謝しております。

一人ではブリードなんて

とてもできないと実感した出来事です。

 

 

 

 

 

 

[ ソマリ 仔猫 子猫 ]

posted by: 名乗るほどではございません。 | 2017.04.04産まれソマリっ子 | 00:00 | - | - | - |